電子個性通価値とは?

立場で変わる電子個性通価システム
●個人にとっては「自立のためのSNS」
●商売人にとっては「繁盛ツール」
●企業・団体にとっては「社会貢献型CGM(顧客生成メディア)
●地域にとっては「産業活性化と税収増」
●行政にとっては「社会保障費削減施策」
●国にとっては「1 億総活躍社会・日本復活への政策」
●世界にとっては「日本発、平和を齎す世界の喜軸通価」

感動の感謝ポイント、通貨、称賛文化の創造

地域通貨の良いところ、デジタルポイント管理の良いところ、SNSの良いところ、そして実践異業種交流の共有&統合施策を合体した全業種対応スパイラルマーケティング戦略です。

自分の個性(思いやり,智恵,経験,汗などの価値)を数値化し、助け愛、活かし愛、育み愛、励まし愛を通じ褒め文化を創っていく感動のコミュニティ通価・ ICT システムです。

通価”は貨幣の通貨でなく通じる価値を運用するという意味の造語です。

電子個性名刺サイトとは?

「電子個性名刺(Time看板)」は繁栄装置付スマホ仕様のシンプルサイト。
見やすく、読みやすい、上から下へコンテンツをまとめます。

テキスト、画像、音声、動画を表示。自営業の方のブランディング、店舗及び訪問販売での商品アピール、サービス業、教育コンサル、企業・団体のCI広報その他、幅広く名刺がわりに活用できます。

エリアコーディーネターには無償支給します。
今日から収益を上げながら自らの努力で、先々の電子個性登録となった暁にその努力が報われます。その武器がこのエリアコーディネータ用スマホサイトです。
エリアコーディネーター以外の方へは低額で制作します。

応援してあげたいお店、企業、団体、グループ、個人へ教えてあげて下さい。

a:303 t:3 y:0

powered by QHM 6.0.3 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM